メールで相談予約 LINEで相談予約

債務整理(借金)

債務整理(借金)

借金で命を絶つ必要はありません

借金で命を絶つ必要はありません

 私が、借金問題に取り組む過程で、借金を支払うために自ら命を絶ってしまう方の存在に直面して以降、特に、借金問題で頭を抱えている相談者の方に、お伝えしてきた言葉です。

 見栄や意地といった、命に比べれば小さなこだわりを捨てれば、借金問題は解決できることを知っていただきたいのです。

 当事務所では、自己破産は避けたいなどといった相談者の方のご希望を最優先して、借入状況や収入状況を踏まえて、最適な手続きを選択して、相談者の方のご了解のもと、実際に手続きを進めることにしておりますので、安心してご相談いただきたいと思います。

借金で命を絶つ必要はありません
債務整理(借金)の弁護士への
ご相談はお気軽にどうぞ
借金問題を抱えられている方のみ
初回相談料 30分無料としております。
ご来所・お電話・オンラインにて承ります。
※尚、土日や時間外でのご相談はお受けできません。予めご了承ください。
tel. 092-555-4392 平日10:00~17:00

※お電話またはメールフォーム・LINEからご予約ください。

Example

債務整理(借金)ご相談 対応内容

  • 任意整理
  • 自己破産の申し立て
  • 個人再生の申し立て
  • 消滅時効の援用通知など

以下のようなご相談に弁護士が対応させていただいております

以下のようなご相談に弁護士が対応させていただいております 以下のようなご相談に弁護士が対応させていただいております
  • 収入が減って借金を払うことができなくなったが、どうすればいいか。
  • 家を残して債務整理をすることができないか。
  • 私が自己破産をすると子供たちに迷惑をかけないか心配だ。
  • 会社が、不景気で立ちいかなくなったので、破産をしたい。
  • 個人事業を続けながら自己破産をすることはできるか。
  • 自己破産をすると、財産をすべて差し押さえられてしまうのか。
  • 元夫名義の住宅ローンの連帯保証人になっていたが、元夫が自己破産をしたので、私に請求が来たが、どうすればいいか。
  • 10年以上前に借りた覚えのある借金を支払うよう求める書面が突然届いたが、払わないといけないか。
Price

以下の報酬基準は、すべて消費税込みの金額で表示しています。また、事案に応じて金額が増減することがあります。

初回相談30分程度無料

※借金問題を抱えられている方のみ
初回相談料 30分無料としております。
(ただし、法テラスが利用可能な場合を除きます。)

法律相談料30分程度5,500

※延長の場合は、30分につき5,500円

初回相談
30分程度無料

※借金問題を抱えられている方のみ初回相談料 30分無料としております。(ただし、法テラスが利用可能な場合を除きます。)

法律相談料
30分程度5,500

※延長の場合は、30分につき5,500円

破産事件

破産事件の着手金は、資産及び負債の額、債権者の数、事件の規模等により、次のとおりとなります。

着手金非事業者の自己破産事件27万5,000円以上 38万5,000円以下
事業者の自己破産事件33万円以上 55万円以下
法人の自己破産事件55万円以上 220万円以下
自己破産以外の破産事件55万円以上 165万円以下
報酬金破産事件の手続中に過払金を回収した場合回収額の22%
着手金
非事業者の自己破産事件27.5万円以上
38.5万円以下
事業者の自己破産事件33万円以上
55万円以下
法人の自己破産事件55万円以上
220万円以下
自己破産以外の破産事件55万円以上
165万円以下
報酬金
破産事件の手続中に
過払金を回収した場合
回収額の22%
民事再生事件

民事再生事件の着手金は、資産及び負債の額、債権者の数、事件の規模等により、次のとおりとなります。

着手金非事業者の個人再生事件33万円以上 44万円以下
事業者の個人再生事件38万5,000円以上 49万5,000円以下
非事業者の民事再生事件55万円以上 110万円以下
事業者の民事再生事件55万円以上 110万円以下
法人の民事再生事件110万円以上 330万円以下
報酬金民事再生事件の手続中に過払金を回収した場合回収額の22%
着手金
非事業者の個人再生事件33万円以上
44万円以下
事業者の個人再生事件38.5万円以上
49.5万円以下
非事業者の民事再生事件55万円以上
110万円以下
事業者の民事再生事件55万円以上
110万円以下
法人の民事再生事件110万円以上
330万円以下
報酬金
民事再生事件の手続中に
過払金を回収した場合
回収額の22%
任意整理事件
着手金原則、債権者1名につき2万2,000
報酬金減額報酬金
任意整理事件の手続により減額された場合
減額された額の11%
過払報酬金
任意整理事件の手続中に過払金を回収した場合
回収額の22%
着手金
原則、債権者1名につき2.2万
報酬金
減額報酬金
任意整理事件の手続により減額された場合
減額された額の11%
過払報酬金
任意整理事件の手続中に過払金を回収した場合
回収額の22%
債務整理(借金)の弁護士への
ご相談はお気軽にどうぞ
借金問題を抱えられている方のみ
初回相談料 30分無料としております。
ご来所・お電話・オンラインにて承ります。
※尚、土日や時間外でのご相談はお受けできません。予めご了承ください。
tel. 092-555-4392 平日10:00~17:00

※お電話またはメールフォーム・LINEからご予約ください。

Voice

債務整理(借金)ご相談 お客様の声

  • 50代男性

    分かりやすく親切だった。

  • 50代男性

    先生が癒し系で話し方が優しかったです。

  • 60代男性

    親身になって具体的な相談を頂きました。

  • 30代男性

    大変親切に対応して頂きありがとうございました。

  • 20代女性

    手続きしていただき助かりました。ありがとうございました。

Exact

債務整理(借金)ご相談 解決事例

  • 事例01
    相談者:男性

    ご希望に沿って、会社とご本人について、自己破産の申し立てを行い、
    債務について免責を受けることができました。

    相談時の状況

    経営している会社の売り上げが減少し、借入金の返済が難しくなったため、ご相談にいらっしゃいました。

    依頼内容

    会社とご本人の自己破産の申立てについて、ご依頼いただきました。

    対応と結果

    ご希望に沿って、会社とご本人について、自己破産の申し立てを行い、債務について免責を受けることができました。

  • 事例02
    相談者:男性

    破産管財人から指摘された事項について、意見書を提出して
    適切に事情を説明した結果、無事に免責を受けることができました。

    相談時の状況

    遊興費で多額の債務を負ってしまい、返済が困難となったため、ご相談にいらっしゃいました。

    依頼内容

    自己破産の申立てについて、ご依頼いただきました。

    対応と結果

    ご希望に沿い、自己破産の申立てを行いましたが、破産管財人が選任され、複数の免責不許可事由について指摘を受けました。破産管財人から指摘された事項について、意見書を提出して適切に事情を説明した結果、無事に免責を受けることができました。

  • 事例03
    相談者:男性

    住宅ローン特則付きの個人再生申立てを行い、
    住宅ローンについてはこれまで通り支払いながら、ほかの債務については、
    債務額を大幅に減額しました。

    相談時の状況

    住宅ローンのほかに、多額の借金を抱え、返済が困難になったため、ご相談にいらっしゃいました。

    依頼内容

    住宅ローン特則付きの個人再生申立てについて、ご依頼いただきました。

    対応と結果

    ご希望に沿って、住宅ローン特則付きの個人再生申立てを行い、住宅ローンについてはこれまで通り支払いながら、ほかの債務については、債務額を大幅に減額しました。その結果、ご自宅を残しながら、減額した債務を返済していくことができるようになりました。

債務整理(借金)の弁護士への
ご相談はお気軽にどうぞ
借金問題を抱えられている方のみ
初回相談料 30分無料としております。
ご来所・お電話・オンラインにて承ります。
※尚、土日や時間外でのご相談はお受けできません。予めご了承ください。
tel. 092-555-4392 平日10:00~17:00

※お電話またはメールフォーム・LINEからご予約ください。

Faq

債務整理(借金)よくある質問

  • 任意整理でどれくらい借金を減らすことができますか。

    いわゆる過払い利息がある場合には、債務に充当し、債務額を減らすことが可能です。過払い利息がなく、債務額が減額できない場合でも、毎月の支払額を減額したり、将来利息をカットしたりすることができる場合があります。

  • 相談料を支払うためのお金がありません。どうにかなりませんか。

    借金のご相談につきましては、初回の相談料が無料(ただし、法テラスが利用可能な場合を除きます。)ですので、お気軽にご相談ください。

  • 借金をしている本人でなくても相談できますか?

    可能です。ただし、ご依頼いただく場合には、ご本人からご依頼いただく必要がありますので、同伴でご相談いただいた方がよいでしょう。

  • 過払い金請求の相談はできますか?

    可能です。いわゆる過払い利息があり、貸金業者に対して、返還請求ができるほどの過払いがある場合には、実際に、返還請求をすることが可能です。消費者金融だけでなく、信販会社からのキャッシングについても、過払い利息がある場合がありますので、一度、ご相談いただければと思います。

債務整理(借金)の弁護士への
ご相談はお気軽にどうぞ
借金問題を抱えられている方のみ
初回相談料 30分無料としております。
ご来所・お電話・オンラインにて承ります。
※尚、土日や時間外でのご相談はお受けできません。予めご了承ください。
tel. 092-555-4392 平日10:00~17:00

※お電話またはメールフォーム・LINEからご予約ください。

TOPへ
戻る